分布図

富士山の見える駅の分布です。最遠方の東北線蒲須坂(かますさか)駅は関東平野の北端に位置しています。また、西では天竜浜名湖線アスモ前が浜名湖の西にあり、このあたりが限界になっていますが、近鉄山田線とJR参宮線、それに御在所ロープウェイの山頂駅で見えるかもしれません。東のほうは総武線や成田線の駅から見えることが確認されて増えました。
特異な存在としては長野県の平地の駅、しなの鉄道小諸駅と中央線下諏訪駅から見え、中央アルプス観光駒ケ岳ロープウェイの千畳敷駅が日本一高所の駅で、ここからは元日にダイヤモンド富士が見えます。
お膝元では富士急行や御殿場線でほとんど見え、岳南鉄道では全駅から見えます。この"岳"は富士山を表していることはいうまでもありません。もし、富士急行が富士吉田から御殿場へつながっていたり、朝霧高原に鉄道があればもっと見える駅が増えているでしょう。

更新日: