長篠設楽原パーキングエリア(ながしのしたらがはら)

新東名高速道路に2016(平成28)年2月13日に開設されたパーキングエリアです。周辺は1575年6月29日(天正3年5月21日)に織田・徳川連合軍と武田軍の間に起きた長篠の戦いの場所です。
北緯 34度55分32.340秒  東経 137度30分42.680秒  標高 120.0m

nagashino_1.jpg織田・徳川連合軍側を模した下り線エリアの展望台から北東側の谷間に鳳来寺山が見えます。その右のピークは北上する豊川の東側、新城市横川と富保の間にある400メートル程度の山です。手前中央から右への階段はパーキングエリアから信長本陣跡へ続く遊歩道です。

nagashino_2.jpg展望台下の広場から信長本陣を見たものです。

nagashino_3.jpg茶臼山から船着山そして平野を挟んで静岡県境の富幕山です。

nagashino_4.jpg船着山と奥に見える静岡県境の山です。富幕山の右側のピークは478.1メートルの三角点がある山で、三角点名は「瓶割峠」となっています。

nagashino_5.jpg新城市街地をはさんで風切山と遠くに静岡県境の400メートル前後の山が見えます。

nagashino_6.jpg南南西に吉祥山とその右側奥に豊川市街地が見えます。