富士見日数

富士見日記とは自宅周辺から富士山が見えたか見えないかということを毎日記録しているものです。私の富士見日記は1994年の11月にはじめ、都合によって1999年6月で函南観測点を閉鎖して都留観測点に移りました。
他にも富士見日記を実践している方々がいらっしゃいます。詳しくはインターネット上の集まりである『山の展望と地図のフォーラム』か『富士山展望百科』(実業之日本社刊)を ご覧ください。

2017年の結果

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
1 ×              
2 × ×              
3 ×              
4              
5 ×              
6 ×              
7 ×              
8                
9 × ×                
10 ×                
11 ×                
12                
13 ×                
14 × ×                
15                
16                
17                
18                
19 ×                
20 ×                
21 ×                
22                
23 × ×                
24                
25 ×                
26 ×                
27 ×                
28 ×                
29   ×                
30                  
31                    
29 23 22 20 7              

◎:素晴らしく見えた  ○:見えた  △:霞んで見えた  ×:観測したが見えなかった
◇:朝は見えずに朝以外の時刻に見えた  -:観測しなかった

観測している場所

1.函南観測点(かんなみ)

kannami.jpg

伊豆半島の付け根にある函南町は各地から富士山が見えるので自宅や通勤経路上の橋の上、あるいは会社などから観測したものです。富士山からの方向は南東、距離は36kmです。




2.都留観測点(つる)

tsuru.jpg

山梨県東部に位置する都留市からは手前の山の位置によっていろいろな富士山の表情を楽しめます。富士山からの方向は北東、距離は30kmです。




更新日: