姫見台(ひめみだい)

黒姫スキー場から黒姫山へ登る小泉登山道のスキー場最上部のゲレンデよりも上にある展望のいい場所です。ここからは黒姫山を間近に見るほか、妙高山、斑尾山、志賀高原の山などが見えます。ここより上は山頂まで樹林帯のため木の間越しに所々が見えるだけですので、展望を楽しみたいときは姫見台で十分眺めてから山頂を目指してください。

himemidai_1.jpg間近に見える黒姫山です。山頂から七ツ池経由でここまで2時間30分かかりました。「あそこに居たのだな」という感じで眺めたのです。

himemidai_2.jpg樹木の向こうに見える妙高山です。左側は外輪山の三田原山あたりでしょう。

himemidai_3.jpg姫見台から標高で100mほど下ったところで、スキー場の最上部リフトより少し下という感じです。スキー場の建物や黒姫童話館がはるか下に見えています。そして、野尻湖の向こうに斑尾山が見え、さらに遠くに鳥甲山(とりかぶとやま)や佐武流山(さぶるやま)などの志賀高原の北に連なる山並みが見えています。なお、この写真の毛無山は野沢温泉の毛無山です。

himemidai_4.jpg上野画像の右のほうに連なる部分です。志賀山や横手山など志賀高原の山が見えています。

himemidai_5.jpg霞んでいる低い市街地が須坂市、その向こうに四阿山など長野・群馬県境方面の山が見えています。